読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

往来写簡

あなたの自由を見つける移動写真館『写真箱』を開催しております。 日々笑って暮らせる、そんな写真を撮っています。

春、これからのこと。

f:id:stelo-m3:20170217151750j:plain

 

 

 

秋冬の撮影も終わって、小休止。

夏までとは全く展開の違う波に乗ってのまれて、

やっと陸地に足が着いた。

 

春だし、1ヶ月くらいボーーーッと過ごそう(笑)

 

なんて考えは甘かったw

やっぱりそんなゆっくりな展開はない!

 

さて、次は何を?とゆっくりと考える間もなく、

押し出される。

 

 

えっと。

アトリエ作ります。

 

ずっと前から妄想してたのですが、

アトリエ兼、スタジオ兼、ギャラリー兼、事務所兼、自宅。

全ての機能があって、

猫と一緒に暮らせて皆んなで遊べる古くてかっこいい一軒家。

 

そんなイメージの場所はどこにもないし。

ましてや、この街にそんな物件があるわけもない。

いつかそんな場所で、なんていう夢。

 

なんのあてもなく、

もちろん資金もなく、

ただただそのアトリエのイメージだけは、

はっきりと脳内に描かれていて。

 

壁の質感。床を歩く音。ドアの取っ手の感触。

窓からの光。カーテンを揺らす風。猫が眠る椅子。

パソコンを置く机。カメラをしまう棚。

木のテーブルに置かれたコーヒー。

被写体の顔を照らす自然光。

カメラのシャッター音。

そこに集まる人達の笑い声。

流れてるBGM。

 

 

 

 

そしたら、あった!

近くにあった!

 

たまたま見た不動産情報が気になって、

内見したらビンゴ!

 

そして、即決(笑)

 

急展開!

だって、この物件なら脳内の妄想が現実になる。

 

未来から流れて来たね。

 

 

ショップでもなく、カフェでもなく、イベントスペースでもなく、

かっこいい場所。

スタジオでもあり、ギャラリーでもあり、写真館でもあり、

作業場でもあり、語り合う場であり、クリエイティブが生まれる場であり、

かっこいい場所。

 

急ですが、決めたから作ります!

 

いつかできたらいいなとか、

余裕ができて準備が整ったらとか、

自分のタイミングでとか、

自分のペースでとか、

そんなの関係ない。

そんな今の自分の目先の都合なんて何とかするしかないし、

できる。

 

 

あ、

契約やら手続きなど諸々これからですが、、、

 

そして何故、古い建物。

人が住めるようになるまで、大リノベーションです。

詳細決まりましたら、皆様のお力をお借りすることとなります。

何卒よろしくお願いします!!!

 

そして、

ガンガンバリバリ撮りますので、お仕事くださーい✧٩(ˊωˋ*)و✧